長崎カジノのブラックジャックゲーム

長崎カジノブラックジャックの種類

長崎カジノブラックジャックの種類

長崎カジノで主流になるカジノゲームの一つに「ブラックジャック」がありますが、ブラックジャックは日本人や中国人、台湾人、韓国人などアジア圏や、東南アジア各国の人々の間で遊ぶプレイヤー数が多いゲームではあるものの、ブラックジャックの本場はアメリカやカナダなどのカジノ場で、これらの国のカジノにはアジア圏のカジノ場よりも多くのブラックジャックテーブルが設置されている場所が多くあります。

 
そのため、アジアカジノの「バカラ」の立ち位置が、アメリカで言うところの「ブラックジャック」になっているような印象があり、とくにラスベガスカジノで顕著な傾向として、バカラテーブルは中国人プレイヤー、ブラックジャックテーブルは欧米系プレイヤーのたまり場になっている光景をよく目の当たりにします。

 

また、ブラックジャックの種類については、世界中のカジノ場で様々な派生ゲームが存在しており、たとえばブラックジャック21やブラックジャックスウィッチ、ブラックジャックPLUS、ポンツーンのようなアジアのカジノ場でよく聞く名前のブラックジャックのほか、ヨーロッパのカジノ運営大手・オーストリアインターナショナルが運営するカジノ場にあるブラックジャックベガス、ブラックジャッククラシックのように、カジノ運営企業(またはIR運営企業)が独自ルールのブラックジャックテーブルを設置するケースも多く見られます。

 
このように考えると、長崎カジノでは、通常のブラックジャックのほかに、ブラックジャックスウィッチやポンツーンが派生ゲームとして採用され、長崎カジノを運営する企業によっては、独自ルールのゲームや「長崎」にちなんだ名前を冠したブラックジャックが楽しめるようになるかもしれません。

 

一方、スロットマシン型ブラックジャックやゲームセンターのメダルゲームマシン型ブラックジャック、さらに今やカジノ場でブラックジャックテーブルよりも多くのプレイヤーに人気があるライブゲームも長崎のカジノ場で導入されるのではないでしょうか。

 
ライブゲームは、1人のディーラーに対して多くのプレイヤーがタブレット端末マシンでベットに参加できるモニター中継ゲームですが、一般的にバカラルーレットが主流のライブゲームとなっているためライブブラックジャックが用意されるかは分かりませんが、ぜひ長崎カジノでは、コナミユニバーサルエンターテインメントセガサミーなどの日系企業にブラックジャックがプレイできる新しいライブゲームマシン機種を開発してほしいものです。
 

関連記事

  1. 長崎カジノのブラックジャックゲーム

    長崎カジノブラックジャックのミニマム&マックスベット

    長崎カジノブラックジャックのミニマム&マックスベット長崎カジノには…

  2. 長崎カジノのブラックジャックゲーム

    長崎カジノブラックジャックのルール/やり方

    長崎カジノブラックジャックのルール/やり方ブラックジャックは、配ら…

  3. 長崎カジノのブラックジャックゲーム

    長崎カジノブラックジャックの攻略法&必勝法パターン

    1. ベーシックストラテジーを活用する方法ブラックジャックには「ベ…

長崎カジノのゲーム

PAGE TOP