長崎カジノの大小シックボーゲーム

長崎カジノ大小(タイサイ)シックボーのミニマム&マックスベット

長崎カジノ大小(タイサイ)シックボーのミニマム&マックスベット

大小(シックボー)は、ブラックジャック・ルーレット・ポーカー・バカラに次いで、多くのマカオカジノで設置されている人気カジノゲームですが、マカオ以外でも韓国のパラダイス系列・セブンラック系列のカジノ場、シンガポールの「リゾートワールド・セントーサ」、フィリピンの首都マニラの「リゾートワールド・マニラ」「ソレア・リゾート」、オーストラリアの「クラウン・メルボルン」、さらに「シックボー」としてヨーロッパの多くのカジノ場でも楽しむことができます。

 
そのため、長崎カジノでもシックボーテーブルは設置されると思います。

 

賭け金額については、シンガポールカジノのゲームテーブルを参考に設定されることが考えられるので、マックスベットで約20,000USD~50,000USD(リゾートワールドセントーサ)クラスのテーブルになるかもしれません。

 
こちらは、同じくカジノ大国であるフィリピンの「リゾートワールド・マニラ」「ソレア・リゾート」の平場(一般客が利用するカジノ場)における最大賭け金額と比較しても、40~50倍高い値になるので、世界のカジノ場の中でも非常にハイレートのテーブルになる可能性が考えられます。

 

ちなみに、海外カジノのシックボーで賭け金額が高く設定されている国が「マカオ」で、とくにコタイ地区を代表する巨大IR「ベネチアン」「サンズコタイセントラル」「プラザマカオ」のカジノ場では、マックスベットが200,000USD以上のハイリミットテーブルが数台設置されています。

 
またその他にも、MGMマカオが10,000USD~15,000USD、リスボアカジノが15,000USD~20,000USD、シティオブドリームス・ウィンマカオ・スタジオシティなどで20,000USD~50,000USD、ギャラクシーマカオとブロードウェイは50,000USD~100,000USDクラスのテーブルがあります。

 

一方、デジタルシックボー(電子シックボー)では、サンズコタイ・サンズマカオで200USD~300USD、シティオブドリームス・ギャラクシーマカオ・アルティラ・リスボアカジノ・スタジオシティが約300USD~500USDのマックスベットで楽しめるゲームテーブルが設置されており、さらにライブ中継シックボーでは、ウィンマカオ・MGMマカオで300USD~500USDシティオブドリームス・スタジオシティが1,000USD~2,000USD、サンズコタイセントラル・ベネチアンマカオ・サンズマカオなどで3,000USD~5,000USDくらいのゲームテーブルがあります。
 

関連記事

  1. 長崎カジノの大小シックボーゲーム

    長崎カジノ大小シックボーの種類

    長崎カジノ大小(シックボー)の種類大小(シックボー)は、バカラと同…

長崎カジノのゲーム

PAGE TOP