長崎カジノのゲームプレイQ&A

長崎カジノで遊ぶ資金予算の平均は?

長崎カジノで遊ぶ資金予算の平均は?

長崎カジノは日本の九州地方に位置しているため、中国や台湾、東南アジアなどアジアからの観光客が多く訪れることが考えられます。

 
とくに、日本のカジノリゾートに来るほどの外国人観光客は、自国ではそれなりに裕福な暮らしを送っている人が多く、ひょっとするとカジノで費やす資金予算の平均が他国を上回る可能性を秘めています。

 

また、アジアのハワイとして親しまれている韓国の済州島にあるカジノリゾートを利用していた外国人観光客が、将来は長崎カジノにゲームプレイ場所を変える可能性も考えられ、その影響で多額の資金をバカラゲームに費やすVIP会員たちが押し寄せるかもしれません。

 
* 韓国・慶熙大学の李忠基(イ・チュンギ)教授が2018年に発表した分析報告によると、日本にカジノが開業した場合、年間770万人程度が韓国の代わりに日本を訪れ、済州島の観光収入が年間で2兆7600億ウォン(約2800億円)流出すると試算しています。

 
そうなれば、長崎カジノで遊ぶ資金予算の平均金額は、他国のカジノよりかなり高くなることが予想されるでしょう。

 

ちなみに、ラスベガスでカジノゲームをする人の予算は、半数以上が600ドル以下、1回の平均滞在日数は約3.6泊と言われており、1日あたりの予算平均を計算すると1日約167ドルを使っていることになります。

 
この金額が他国のカジノと比較して高いか低いかは判断しかねますが、バカラのようなカジノゲームに1回数100万~数1,000万円を使うようなハイローラーを長崎カジノに多く誘致することができれば、必然的に資金予算の平均金額はさらに上がっていくのではないでしょうか。
 

関連記事

  1. 長崎カジノのゲームプレイQ&A

    長崎カジノで勝ちやすい&稼ぎやすいゲームとは?

    長崎カジノで勝ちやすい&稼ぎやすいゲームとは?長崎カジノのカジノゲ…

長崎カジノのゲーム

PAGE TOP