長崎カジノのルール/遊び方

長崎カジノゲームの詐欺&逮捕者防止対策(イカサマ/窃盗)

長崎カジノゲームの詐欺&逮捕者防止対策

長崎カジノのゲームで詐欺行為が行われないようにする対策として、まずは監視カメラの設置が考えられます。通常カジノ場には、必ずといって良いほど、ゲームルーム入口やフロアの天井、ゲームテーブルやスロットマシン、キャッシャー(両替所)などに犯罪防止のための監視カメラが設置されており、海外の巨大IR施設内のカジノ場であれば、ホテルロビーやレストランに設置されているカメラも含めて約5000台以上導入されている場所もあるそうです。

 
そして、これらの監視カメラで、ゲーム中にプレイヤーによるトランプやダイスへの何かしらの細工・マーキング・すり替えなどイカサマが起きないようにチェックしたり、ゲームに連勝して大勝ちを繰り返しているようなプレイヤーを追跡して映像データ分析を行ったりできます。また、性能が良いカメラの場合、不正やトラブルが生じた場合に自動的にアラームを出してくれる機種もあるそうです。

 

一方、カジノゲームで詐欺を行うのは、プレイヤーだけでなくディーラーのケースも可能性として考えられており、その対策としてカジノ従業員を採用する段階で、採用面接を受ける本人や本人の家族・親族に逮捕歴を持つものや犯罪歴がある人がいないかどうか調査されることがあり、長崎カジノでも従業員採用の段階でこれらに近い内容の事前審査が行われることになるかもしれません。

 

その他には、カジノを運営している会社が詐欺を行うことが考えられますが、長崎カジノの運営側による各ゲームの還元率操作などの詐欺行為は、まず絶対に起こりえないでしょう。これは、ほとんどの海外カジノの運営企業がその国から発行されたカジノ運営ライセンスを取得して経営に携わっている背景があるからで、このライセンスを取得するためには様々な条件や審査を事前にクリアしておかなければなりません。

 
たとえば、カジノの運営資金は潤沢に用意されているか、経営者や株主、関係者に暴力団関係者はいないかどうか、カジノゲームのソフトウェアは公平性の監査を受けた信頼あるものかなどが審査項目になっており、全てクリアして無事にライセンスに合格したとしても、その後定期的に運営状況の検査があったり、時には抜き打ちで審査が行われることも海外カジノではあったりします。

 
そのため、世界でも有数の先進国であり観光客が多い国である日本にある長崎カジノでは、既存の海外カジノよりも厳しいカジノ運営が行われても不思議ではなく、詐欺をするなら健全運営を心がける方が収益面でも大きくなることを考えても、不正が起きることは考え難いと言えると思います。
 

関連記事

  1. 長崎カジノのルール/遊び方

    長崎カジノゲームの期待値&還元率(ルーレット,バカラ)

    長崎カジノゲームの期待値&還元率ギャンブルゲームが勝ちやすいか勝ち…

  2. 長崎カジノのルール/遊び方

    長崎カジノのギャンブル依存症対策

    長崎カジノのギャンブル依存症対策長崎カジノでは、ラスベガスやマカオ…

  3. 長崎カジノのルール/遊び方

    長崎カジノの場所と行き方(電車/バス/タクシー交通料金)

    長崎カジノの場所と行き方長崎カジノは、佐世保市にある人気テーマパー…

  4. 長崎カジノのルール/遊び方

    長崎カジノの年齢制限(18-21歳未成年)

    長崎カジノの年齢制限カジノ入場の際の年齢制限に関しては、他国では1…

  5. 長崎カジノのルール/遊び方

    長崎カジノの身分証明書&メンバーズカード

    長崎カジノの身分証明書長崎カジノに入場する際、入場者の年齢や国籍を…

  6. 長崎カジノのルール/遊び方

    長崎カジノの入場料&荷物検査(パスポート)

    1. 長崎カジノの入場料金海外のカジノ場では、カジノへ入場する時に…

長崎カジノのゲーム

PAGE TOP