長崎カジノのクラップスゲーム

長崎カジノクラップスの種類

長崎カジノクラップスの種類

長崎カジノで導入されるカジノゲームの1つに、クラップスが挙げられるでしょう。ただ、クラップスはマカオやラスベガスのようなカジノシティにある巨大IRリゾートでよく見られるゲームであるものの、その他の国のカジノ場ではそれほど一般的なカジノゲームではありません。

 
長崎カジノの参考となるシンガポールのカジノ場でも取り扱いがないことから、仮に導入されたとしても、1台~2台ほどになる可能性が考えられます。

 

一方、クラップスには、デジタルマシンで遊ぶデジタルゲーム(電子クラップス)や、ディーラー1人につき複数のプレイヤーがタブレット台でゲームに参加できるライブ中継ゲームなどの形式が存在せず、この点はバカラルーレットブラックジャックとは異なる特徴となっています。

 
ちなみに、クラップスは、バカラシックボーとならびハウスエッジ(控除率)が低いベットエリアがあるためプレイヤーに有利なカジノゲームの1つで、ルールも簡単で分かりやすくなっています。しかし、様々な配当率が設定された複数のベットエリアが存在し、カジノチップを置く場所も分かりにくいので、あまりプレイヤーに人気がないマイナーなカジノゲームになっている現状があります。
 

関連記事

  1. 長崎カジノのクラップスゲーム

    長崎カジノクラップスの攻略法&必勝法パターン

    長崎カジノクラップスの攻略法&必勝法パターンカジノのクラップスの攻…

長崎カジノのゲーム

PAGE TOP